出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1788~1878]江戸末期・明治初期の日本画家。江戸の人。本名、武保。通称、量平。狩野派土佐派などの画法を学び、有職故実に詳しく、歴史画にすぐれ、忠臣孝子たちの肖像画集「前賢故実」を木版本とした。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉