出典:デジタル大辞泉(小学館)

維管束植物の表皮の、孔辺細胞およびその間にある小孔。狭義には、すきまだけをいう。光合成呼吸蒸散などの際に空気や水蒸気の通路となる。陸生植物では葉の裏面に多い。