き‐さき【機先】 の意味

  1. 前兆。前触れ。
    • 「入込吉日今参り、奴とお針の―もよし」〈浄・亀山噺〉
  1. きせん(機先)」に同じ。
  • 名詞