出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]
  1. 刻むこと。また、刻み目。「割りやすいように刻みを入れる」

  1. 短い間隔をとった規則正しい音。「時計の刻みが耳につく」

  1. 打楽器や拍子木などを間隔を短く連続して打つこと。「ドラムのシャープな刻み」

  1. 刻みタバコ」の略。「キセルで刻みを吸う」

  1. 階級。等級。

    1. 「下 (しも) の―といふ際 (きは) になれば」〈・帚木〉

  1. 時。おり。場合。

    1. 「今際 (いまは) の―につらしとや思はむ」〈・夕顔〉

[接尾]量・長さ・時間を表す数詞に付いて、…おき、…ごと、の意を表す。「千円刻みの料金設定」「六分刻みに電車が来る」

出典:青空文庫

出典:gooニュース