箕山(きざん)の節(せつ) の意味

  1. 許由 (きょゆう) が世俗の名利をさけ、箕山に隠退して節操を守ったという「漢書」鮑宣伝の故事から》節操を守って官途につかないことのたとえ。