出典:デジタル大辞泉(小学館)

add-on system》貸付金の返済を割賦方式で行う場合の利息計算方式の一。借入金額に利率と期間を掛けて算出した利息額を借入金額に加え、これを融資金額として均等に分割して返済する方式。利息額は借入金額が減らないものとして計算されているので、実質金利は表面金利より高くなる。