出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)恥ずかしさのあまり死ぬこと。また、死ぬほど恥ずかしい思いをすること。慚死 (ざんし) 。
  • 「卑劣の小人をして、―せしめんと欲するなり」〈竜渓経国美談