出典:デジタル大辞泉(小学館)

紙を貼り継ぐとき、第一紙の左端の表と第二紙の右端の裏が糊代 (のりしろ) となる、普通とは逆の貼り継ぎ方。起請文で、前書きの白紙に牛王 (ごおう) 宝印を押した誓詞を貼り継ぐとき、牛王宝印を尊んで上にしたことから。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉