出典:デジタル大辞泉(小学館)

人間以外のものを人間に見立てて表現する修辞法。「鳥が歌う」「風がささやく」の類。→活喩法 (かつゆほう)