あと‐だし【後出し】 の意味

  1. じゃんけんなどで、人に遅れて手を示すこと。後出しじゃんけん。
  • 名詞

あと‐だし【後出し】の慣用句

  1. あとだしじゃんけん【後出しじゃんけん】
    • じゃんけんで、他の人が出した後に手を出すこと。後出し。
    • 成り行きをみて態度を決めたり変えたりすること。また、今後の趨勢を決めるような重大な事実があとから出てくること。「規格争いの結果を見ての生産決定は後出しじゃんけんだ」