出典:デジタル大辞泉(小学館)

鎧 (よろい) 具足の美称。特に、大将の着るものをいう。

「新院、左府、御―を召されたり」〈保元・上〉

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉