• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

き‐ぜん【×毅然】 の意味

  1. [ト・タル][文][形動タリ]意志が強くしっかりしていて、物事に動じないさま。「何を言われても毅然としている」「毅然たる態度を失わない」
  • き‐ぜん【×毅然】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・私はその題を見ただけで、反動的ファッショ政治の嵐の中に毅然として立っている小説家の覚悟を書こうとしている評論だなと思った。

      織田作之助「四月馬鹿」

    • ・・・駄目、駄目、もうすこし男性の心情が理解されそうなものだとか、もうすこし他の目に付かないような服装が出来そうなものだとか、もうすこしどうかいう毅然とした女に成れそうなものだとか、過る同棲の年月の間、一日として心に彼女を責めない日は無かった――・・・

      島崎藤村「刺繍」

    • ・・・二人の愛のゆるがない調和が流れているけれども、はっきりと外界に向って目をみひらき、媚びるところの一つもない口元を真面目に閉じているイエニーの顔つきには、人生と真向きに立っている妻の毅然とした力が感じられる。

      宮本百合子「カール・マルクスとその夫人」