出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. ある物事を成り立たせる、大もとの部分。もとい。「基礎がしっかりしているから、上達が早い」「基礎を固める」「基礎知識」

  1. 建造物の荷重を支持し、地盤に伝える最下部の構造物。地形 (じぎょう) ・土台など。

[用法]基礎・[用法]基本――「中国語を基礎(基本)から勉強する」「生活習慣の基礎(基本)を身につける」などの場合は相通じて用いられる。「社会繁栄の基礎」「会社の基礎を固める」などは「基本」では言い換えられない。◇「基本」は物事の根本、よりどころとなるものをいう。「基本法」は他の法律のよりどころとなる憲法などをさす。「法律の基礎」というと、法を支える考え方・思想の意味が強い。

出典:gooニュース

出典:青空文庫