き‐そく【貴息】 の意味

  1. 相手を敬って、その子息をいう語。令息。
  • 名詞