き‐たい【危×殆】 の意味

  1. [名・形動]あやういこと。非常にあぶないこと。また、そのさま。危険。
    • 「此娘を…こわれ物、―なる物として」〈鴎外青年
  • 名詞

き‐たい【危×殆】の慣用句

  1. 危殆に瀕する
    • 非常にあぶない状態になる。大きな危機にさらされる。「経済は―・している」