出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]《「きだい」とも》
  1. 世にもまれなこと。めったに見られないこと。また、そのさま。「―の名馬」

  1. 不思議であること。非常に変わっていること。また、そのさま。

    1. 「浪花節で咄喊 (とっかん) する様な―な調子であった」〈漱石・坑夫〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース