出典:デジタル大辞泉(小学館)

《北+カードからの造語》JR北海道の開発した、非接触型ICカードを用いる運賃精算システム。定期券の機能をもつキタカ定期券もある。札幌を中心とする函館本線室蘭本線などのほか、一部のキヨスクや駅近くのコンビニエンスストア・飲食店などでの買い物にも使える。平成20年(2008)よりサービス開始。→交通系ICカード

[補説]平成25年(2013)3月、北海道圏のキタカ、首都圏のスイカパスモ、名古屋圏のトイカマナカ、近畿圏のイコカピタパ、九州圏のスゴカニモカはやかけんの全国10カードが相互利用サービスを開始。