出典:デジタル大辞泉(小学館)

能のシテ方の流派の一。喜多七大夫が興したもので、江戸初期、元和5年(1619)ごろに幕府から認められた新興の流派。

[演劇・映画/能・狂言]カテゴリの言葉