出典:デジタル大辞泉(小学館)

正月に、吉祥天を本尊として最勝王経を読み、罪過を懺悔 (さんげ) するとともにその年の五穀豊穣を祈願する法会。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉