き‐づき【忌月】 の意味

  1. きげつ(忌月)」に同じ。
    • 「三月 (やよひ) は故宮 (こみや) の御―なり」〈・少女〉
  • 名詞