出典:デジタル大辞泉(小学館)

陰暦7月7日の行事。女子が手芸・裁縫などの上達を祈ったもの。もと中国の行事で、日本でも奈良時代、宮中の節会 (せちえ) としてとり入れられ、在来の棚機女 (たなばたつめ) の伝説や祓 (はら) えの行事と結びつき、民間にも普及して現在の七夕行事となった。乞巧祭会 (きこうさいえ) 。きこうでん。 秋》