きっ‐そう〔‐サウ〕【吉左右】 の意味

  1. 《「左右」は知らせ、便りの意》
  1. よい知らせ。吉報。
  1. 善悪や成否いずれかの知らせ。
  • 名詞
  • きっ‐そう〔‐サウ〕【吉左右】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・――きらずだ、繋ぐ、見得がいいぞ、吉左右! とか言って、腹が空いているんですから、五つ紋も、仙台平も、手づかみの、がつがつ喰。

      泉鏡花「木の子説法」