出典:デジタル大辞泉(小学館)

ウコギ科の蔓性 (つるせい) の常緑樹。山野に自生。茎から気根を出し、岩や木にからんで伸びる。葉は光沢があり、卵形。晩秋、黄緑色の小花をつけ、実は翌春に黒く熟す。ふゆづた。 冬》

[補説]書名別項。→きづた