きっ‐た・つ【切っ立つ】 の意味

  1. [動タ五(四)]《「きりたつ」の音変化》垂直にそそり立つ。
    • 「腰掛の後部 (うしろ) は高い屏風のように―・っているので」〈漱石道草