出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 《腰の刀を鞘 (さや) ごと回して引き抜く態勢をとることから》刀を抜こうとする。

    1. 「御返答によって浪人の切れ味お目にかけると、―・し」〈浄・浪花鑑

  1. 刀を振り回す。

    1. 「―・せば取っつかまへて、かはりがはりに若衆にするぞ」〈伎・吾嬬鑑〉

  1. 相手に反論する。

    1. 「智恵もないくせに―・し小見苦しい」〈伎・毛抜