出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. ある物事の基礎となるもの。物事のおおもとのところ。根底。「基底をなす精神」

  1. 基礎となす底面。立体の底。

  1. 数学で、ベクトル空間の任意のベクトルαがn個のベクトルの組α12,…αnにおいて、α=a1α1a2α2+…anαnと表されるときのα12,…αnのこと。

出典:青空文庫