きてい‐じょうたい〔‐ジヤウタイ〕【基底状態】 の意味

  1. 原子あるいは分子などがとりうるエネルギーの最も低い状態。外からエネルギーが入れば励起状態となりうる。