出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形動][文][ナリ]きとく(奇特)
[名]神仏の持っている、超人間的な力。霊験。
    1. 「宝物ぢゃと申しても―がなければ、我らごときの者の持っていらぬ物ぢゃが」〈虎清狂・鏡男〉