出典:デジタル大辞泉(小学館)

(Atlās)ギリシャ神話で、巨人神の一。プロメテウスの兄弟。オリンポスの神々と戦って敗れ、世界の西の端で天空を双肩で支える罰を科せられた。大西洋(the Atlantic Ocean)の名もアトラスに由来する。
(Atlas)土星の第15衛星。1980年に発見。名はに由来。土星に3番目に近く、環のすぐ外側の軌道を公転する。非球形で平均直径は約30キロ。
(atlas)
  1. 地図帳。初期の地図書に天空を支えるアトラス像を載せたところからいう。

  1. 環椎(第一頸椎)。に由来。頭蓋骨を支えていることから。