出典:デジタル大辞泉(小学館)

京都市にある衣笠山 (きぬがさやま) の異称。宇多法皇が夏に雪景色を所望して、この山に白衣をかけさせたところからの名という。

[地理/日本地名/近畿]カテゴリの言葉