• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

きぬ‐くばり【衣配り】 の意味

  1. 年末に、正月の晴れ着用として、一門の人々や使用人などに衣服を与えた行事。 冬》
    • 「この二十一日に例年の―とて、一門中、下人ども、かれこれ集めて」〈浮・胸算用・四〉