ぎ‐ねんりん【偽年輪】 の意味

  1. 正常の年輪のほかにできる年輪。虫害・干害などで形成層の働きに異常が生じたことによる。仮年輪。