出典:デジタル大辞泉(小学館)

騎馬による機動力を生かして領土を拡大し、また、遊牧・交易などを行って生活した民族。ユーラシア内陸の草原地帯で活躍したスキタイ匈奴 (きょうど) などがある。