出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形ク]
  1. あいているところがなく詰まっている。密である。

    1. 「歯は白きこと斉 (ひと) しく―・くして」〈西大寺本金光明最勝王経平安初期点〉

  1. 厳格である。容赦がない。

    1. 「弾正をば霜台といふぞ。―・くはげしう事をただす官ぢゃほどにぞ」〈百丈清規抄・三〉

[補説]「きびし」(シク活用)の、古い活用形式。
[形シク]きびしい」の文語形。