• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

き‐ふく【起伏】 の意味

  1. [名](スル)
  1. 高くなったり低くなったりしていること。「ゆるやかに起伏する丘」
  1. 盛んになったり衰えたり、さまざまな変化があること。「起伏に富んだ人生」「感情の起伏が激しい」
  • 名詞
  • き‐ふく【起伏】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 人の身の丈よりも高い高粱は、無二無三に駈けてゆく馬に踏みしだかれて、波のように起伏する。

      芥川竜之介「首が落ちた話」

    • ・・・ この森の中を行くような道は、起伏凹凸が少く、坦だった。

      泉鏡花「燈明之巻」

    • ・・・ 自分は友人と肩を並べて、起伏した丘や、その間に頭を出している赤い屋根や、眼に立ってもくもくして来た緑の群落のパノラマに向き合っていた。

      梶井基次郎「路上」