アナール‐がくは【アナール学派】 の意味

  1. (フランス)École des Annales》現代フランスの歴史学の主流をなす学派。1929年、ブロックとフェーブルの二人が創刊した「社会経済史年報(Annales d'histoire économique et sociale)」にちなむ呼称。事件史を中心とした伝統的な歴史学に対して、人間の生活文化のすべてを視野に収めた総合的歴史学をめざす。アナール派。→社会史