• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

き‐ふるし【着古し】例文一覧 2件

  1. ・・・ただ覚えているのは、丑尾さんが着古した袖無のちゃんちゃんを着て、頭を小ちゃなおちごに結っていたことと、それから、その日の小春の日影が実にうららかに暖かくのどかであったということだけである。この丑尾さんは、たしか自分の家がその後一時東京に移っ・・・<寺田寅彦「重兵衛さんの一家」青空文庫>
  2. ・・・祖母は、二三枚の着古しの着物と足袋と、子供に何か買ってやれと少し許りの金をやった。女は、私が気恥かしい思をするほど丁寧に礼をのべて、門柱の処からこっちを見て居る男の子をさしまねいて、「何か買えとお金を下すったかんない。お礼云うだ。・・・<宮本百合子「農村」青空文庫>