きほうかん‐すいじゅんき〔キハウクワン‐〕【気泡管水準器】 の意味

  1. 測量器具の一。ガラス管に気泡を残すようにエーテルやアルコールを満たして、台に取り付けた水準器。台が水平になると気泡が目盛りの中心にくる。
  • 名詞