出典:デジタル大辞泉(小学館)

中国・日本の古代の銅鏡・鉄鏡の一。向かい合う2羽の鳥をかたどって配した文様がある。後漢から六朝 (りくちょう) 時代に用いられ、日本でも前期の古墳から少数が出土。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉