きまだら‐るりつばめ【黄斑瑠蝶】 の意味

  1. シジミチョウ科のチョウ。翅 (はね) の開張約3.5センチ、翅の表面は暗紫色、裏面は黄色に黒紋があり、後ろ翅に2本の尾状突起をもつ。幼虫はアリの巣の中で育つ。本州特産。