出典:デジタル大辞泉(小学館)

和歌山市紀三井寺にある救世観音宗の寺。正式名称は紀三井山金剛宝寺護国院。宝亀元年(770)、唐僧為光の開創と伝える。もと真言宗西国三十三所第2番札所。境内に三つの井戸があるところからの名といい、大津の三井寺(園城寺)に対して紀州の「紀」を冠して呼ぶ。
《札所の二番目であるところから、賢い人を一番と見立てて》愚か者のこと。
    1. 「心だての二番なる―の輩 (ともがら) 」〈仮・浮世物語・一〉