出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1907~1981]朝鮮の詩人・随筆家。釜山 (プサン) 生まれ。筆名、鉄甚平 (てつじんぺい) 。1920年に渡日し、「朝鮮民謡選」「朝鮮童謡選」等を刊行。戦後、帰国して「現代韓国文学選集」を編纂 (へんさん) した。ほかの著に「三韓昔がたり」、自伝「天の涯に生くるとも」など。きんそうん。

[文学/外国の作家・文学者]カテゴリの言葉