出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. あれこれと思い悩む。

    1. 「これを聞き、かれを聞くにも、心を迷はし―・く」〈盛衰記・四一〉

  1. 苦心して考えをめぐらす。

    1. 「君臣共に―・きて、呉王をうる事、二十ヶ年の春秋」〈曽我・五〉