出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)《「ぎもう」「きぼう」とも》
  1. 人をあざむき、だますこと。

    1. 「俗に―さるるを一盃を喰うと曰う」〈服部誠一・東京新繁昌記〉

  1. 法律上、詐欺の目的で人をだまして錯誤に陥らせること。