きもん‐かど【鬼門角】 の意味

  1. 鬼門の方角。また、その方角にあたる場所。
    • 「此の家―なる事を気にかけ」〈浮・織留・四〉
  • 名詞