出典:デジタル大辞泉(小学館)

平安時代、大学寮で詩文や歴史を学び、寮試に及第した者。文章生になるにはさらに試験があった。擬生 (ぎそう) 。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉