出典:デジタル大辞泉(小学館)

[代]《「彼方 (あなた) 」から》二人称の人代名詞
  1. 対等または目下の者に対して、丁寧に、または親しみをこめていう。「貴方の考えを教えてください」

  1. 妻が夫に対して、軽い敬意や親しみをこめていう。「貴方、今日のお帰りは何時ですか」

[補説]現代語では敬意の程度は低く、学生が先生に、また若者が年配者に対して用いるのは好ましくない。「貴男」「貴女」と書くこともある。