出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 柔道などで、相手の腕の関節を逆に曲げる技。逆。→関節技

  1. 相撲で、禁じ手のこと。

  1. 相手の攻撃をそらし、逆にそれを利用して攻め返すこと。また、ある状況などに対して、ふつう予想されるのとは反対の方法で応じること。さかて。「不利な条件を逆手に取る」

  1. 物の持ち方や握り方が普通とは逆であること。さかて。⇔順手