出典:デジタル大辞泉(小学館)

概念や判断が客観的な事実や事象に正しく合致していて普遍性をもつこと。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉