出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 普通と逆の道順。

  1. 社会の進歩、時代の流れに逆らう動き。昭和26年(1951)ごろから、復古調を皮肉って使われだした語。